Loading...

ABOUT

大場 鮎美|クラリネット

山形県天童市出身。天童市ふるさと大使。
神奈川大学法学部(刑事法・長井圓ゼミナール)卒業後、
東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現・尚美ミュージックカレッジ専門学校)
芸術表現アカデミー学科卒業、同コンセルヴァトアールディプロマ科修了。
クラリネットを南川肇、山本正治、橋爪恵一、磯部周平の各氏に、
室内楽を太田茂、中川良平の各氏に、指揮法を戸田顕、故・塩谷晋平の各氏に師事。
アレッサンドロ・カルボナーレ、ジョナサン・コーラー各氏のマスタークラスを受講。

レディースオーケストラFlumus、洗足学園音楽大学準演奏補助要員を経て、
現在はフリーランスのクラリネット奏者として淳フィルin東北(フジテレビ)、
清塚信也チャリティコンサート、スギテツ学校公演オーケストラ等に参加。
sotto voce(Gt+Cl)、ビールクズ(Key+Cl)による各種イベント・ライブ出演、
いちはらFM「Voice Music」内『バカも休み休みYEAH!』パーソナリティ、
演劇や朗読劇とのコラボレーション、舞台への出演など幅広く活動。
また、ハープを北政扶美子氏に師事。結婚式場、福祉施設等での演奏を行っている。

音楽活動の傍ら、2016年3月に東北福祉大学通信教育部福祉心理学科を卒業。
同大学履修証明プログラム「カウンセリングの基礎を学ぶ」コース修了。
2017年度、放送大学大学院文化科学研究科修士選科生。
日本心理学会認定心理士、産業カウンセラー等取得。
※禁無断転載

* * *

【参加ユニット】
・sotto voce:Gt.Makoto Suto & Cl.Ayumi Ohba
→主に山形県内のイベントで活動

・ビールクズ:Key.Shuji Kishida & Cl.Ayumi Ohba
→首都圏のライブバー等で活動

* * *


2014年2月11日:東京新聞川崎地域版に掲載されました