大場 鮎美(クラリネット奏者/講師)

山形県天童市出身。
神奈川大学法学部(刑事法学・長井圓ゼミナール)卒業後
東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現・尚美ミュージックカレッジ専門学校)
芸術表現アカデミー学科卒業、同コンセルヴァトアールディプロマ科修了。
クラリネットを南川肇、山本正治、橋爪恵一、磯部周平の各氏に、
室内楽を太田茂、中川良平各氏に、指揮法を戸田顕、故・塩谷晋平の各氏に師事。
アレッサンドロ・カルボナーレ、ジョナサン・コーラー各氏のマスタークラスを受講。

レディースオーケストラFlumus団員、洗足学園音楽大学準演奏補助要員を経て、
現在はフリーランスのクラリネット奏者として演奏・指導に携わるほか、
sotto voce(Gt+Cl)、ビールクズ(Key+Cl)よる各種イベント・ライブ出演、
いちはらFM「Voice Music」内『バカも休み休みYEAH!』パーソナリティなど幅広く活動。
また、ハープを北政扶美子氏に師事。結婚式場、福祉施設等での演奏を行っている。

音楽活動の傍ら、2016年3月に東北福祉大学通信教育部福祉心理学科を卒業。
同大学履修証明プログラム「カウンセリングの基礎を学ぶ」コース修了。
認定心理士、福祉心理士、心理相談員、産業カウンセラー。
※禁無断転載


2012年リサイタルより

◇使用楽器
・A,B管:SELMER Signature Millennium
・B管:YAMAHA YCL-250(野外用)
・Es管:SELMER Recital
・Bass:SELMER Privilege LowC

◇more about
・好きな食べ物/ラーメン
・趣味/自転車(ロードバイク、クロスバイク)
・資格/認定心理士、福祉心理士、心理相談員、産業カウンセラー、社会福祉主事・児童指導員・知的障害者福祉司・心理判定員・児童心理司各任用資格、普通自動車第一種運転免許


東京新聞 川崎地域版(2014年2月11日発行)※クリックで拡大します(別窓)

※主なもののみ記載しております。
2003年 フランス音楽コンクール入選、入賞者演奏会出演
2005年 尚美学園同窓会山形県支部新人演奏会出演
2006年 山形市にてジョイント・リサイタル開催
2007年 レディースオーケストラ flumus 団員(2010年まで)
横浜・山形両市にて第1回リサイタル(ソロ)開催
2009年 横浜・山形両市にて第2回リサイタル(ソロ)開催
2011年 東日本大震災避難所(天童市)訪問演奏
首都圏を中心に自主企画の復興支援コンサートを主宰
日本クラシック音楽コンクール本選出場
2012年 山形市にて第3回リサイタル(ソロ&室内楽)開催
フジテレビ「淳の休日」石巻市でのコンサートに出演
2013年 第20回「関東天童会」ゲスト出演
天童市にて第4回リサイタル(ソロ&室内楽)開催
天童市民文化会館40周年記念コンサート出演
ギター&クラリネット「sotto voce」結成
2015年 洗足学園音楽大学 準演奏補助要員
山形市にて第5回リサイタル(ソロ&室内楽)開催
2016年 ピアノ&クラリネット「ビールクズ」結成
2017年 山形市にて第6回リサイタル(ソロ)開催
初回より10周年の節目ということで誕生日に合わせた開催でした
2018年 いちはらFM放送にて「バカも休み休みYEAH!」スタート

東日本大震災に関する活動

2011年4月10日
天童市立第四中学校吹奏楽部とともに
市内避難所(天童市スポーツセンター)訪問演奏会を開催

2011年4月28日
東日本大震災復興支援
清塚信也&twitterでの呼びかけにより集まった音楽家有志達によるチャリティーコンサート
オーケストラメンバーとして出演
※Youtubeで当日の様子をご覧いただけます。

2011年5月5日
東日本大震災復興支援コンサート「がんばろう東北!」Vol.1
(横浜市・かなっくホール音楽ルーム:義援金12000円)

2011年7月7日
東日本大震災復興支援コンサート「がんばろう東北!」Vol.2
(横浜市・大倉山記念館ホール:義援金17000円)

2012年3月31日(4月6日放送)
フジテレビ「淳の休日即席フィルハーモニー in 東北」
「東京からのオーケストラ」メンバーとして宮城県石巻市でのコンサートに出演

2012年6月1日
東日本大震災復興支援コンサート「がんばろう東北!」Vol.3
(ミューザ川崎シンフォニーホール市民交流室:義援金20500円)

2013年3月11日
東日本大震災復興支援コンサート「がんばろう東北!」Vol.4
(HBS錦クラブ:義援金75000円)

2013年5月5日
山形県天童市「にこにこチャリティーコンサート」出演